カート

カート

0
MENU

こちらのメニューから各ページを選択できます

閉じる

FRP防水DIY

FRP防水のご紹介

FRP防水の工事をサポート!住宅・池・貯水槽・用水路・ボート・チャンピングカーDIYも応援しています。


建築防水プロからのアドバイス!防水工事DIYの為の劣化検証による素地調整と対策

■防水工事は、バルコニー・屋上・ガレージ・池・プール・水槽等様々な施行が可能です!
■DIY防水サポート下地処理、施工方法、道具の使い方、補修方法、管理等のアドバイスを行っております。
■ベランダ・屋上・浴室・池等のFRP防水工事にチャレンジ!DIY・自社施工されたい方、お写真でのご相談も受け付けております。必用な材料と施工法をお教え致します。お気軽にご相談下さいませ!

実践DIY防水検証の詳細はこちらから

パート1 / パート2


FRP防水の基礎



FRP防水の応用

FRP防水

水性エマルジョン防水



FRP製品やFRP防水にタイルを強力接着させるFRP素地用樹脂モルタルパテ

FRP防水や製品の上にタイルや石板を強力に接着させます。このパテ自体が防水になりますので従来の目地欠落や水漏れがなくなります!

施工方法の写真解説ページでDIYに今すぐチャレンジしよう!


FRPコラム

FRP防水のトップコート塗り替えの罠

ベランダバルコニーや工場床駐車場などの防水仕上げとしてFRPポリエステルトップコートが塗装されていますが、近年FRPの改修でトップコートをFRP専用ポリエステルを使用せず、水性塗料で歩行用トップ塗り替えを行うケースがあるようですが、FRP防水の機能やポリエステル樹脂の特性を無視したその場限りのDIYとしては非常に手軽に出来る施工方法ではありますので手軽さとしては良いと思います。

しかし、雨漏りした場合のFRP層の補修や経年劣化による強化補強のFRPの再積層を行う事になると、このDIY水性塗料のトップコートが原因でFRPの上塗りが出来なくなる恐れが充分にあり、水性塗料層を下地にしたFRPポリエステル樹脂の上塗り塗装を断念したり水性塗膜を全て除去しなければならないなど、FRP防水工事を再度行う必要がある場合に、水性塗膜除去のための下地処理費に予想外の予算が掛かってしまう事があります。ご自身で行う場合でも大変な作業を覚悟しなければなりません。

FRP防水の再施工を断念する事になれば、水性塗料でFRP防水層の上に水性塗料塗装をした時点でFRP防水を殺す事になりかねないので、専用材料選択には保守管理のもとに計画した施工方法で検討する必要が大切なポイントとなります。