FRP防水DIY 材料

FRP防水DIYの材料って
何をどうすれば?




新設防水層施工の基本材料一覧

専門になればなる程現場の詳細な情報が必要となりますが
基本的な材料はどの現場でも共通しますので間違えた!必要なかった!などのような心配はありません。

------------------------------------------------------------
★FRP防水コンパネ下地新設防水層施工の基本材料一覧
------------------------------------------------------------


①【木下地用一液型ウレタンプライマー(硬化剤不要)】
 ※コンパネ下地なら㎡当たりの塗布量は300g×10㎡を目安
 ■塗布量:上記ご参照

【木下地用一液型ウレタンプライマー(硬化剤不要)】該当カテゴリ

------------------------------------------------------------


②【防水下地用コーキング剤】
 コンパネ継ぎ手の隙間の大きさや下地つくりの精密さにより大幅に異なりますが
 5㎜ほどの吐出の場合、カートリッジ1本で15~20M目安

【防水下地用コーキング剤】該当カテゴリ

------------------------------------------------------------


③【穴埋め様ポリエステルパテ】
 コーキング充填では納まらない場所下地コンパネの破損部分の修復など大きな穴埋めや不陸調整
 ■硬化剤
 ポリエステル、ポリパテ、トップコートなどのポリ系樹脂類で
 使用する硬化剤である樹脂硬化剤(MEKPO:メチルエチルケトンパーオキサイド)で
 樹脂重量比の0.7%~3%(0.7(真夏)~3(真冬)/100)例:樹脂1㎏(1000g):10g

【穴埋め様ポリエステルパテ】該当カテゴリ

------------------------------------------------------------


④【積層用ガラスマット】
 ※基本的にはどれでも問題ないですが、作業がスムーズで
 合わせ目に段が出ない防水用の両耳マットがおすすめです。
 このガラスマットの重ね枚数が積層数となります。
 通常(下地に対して新設の場合)の防水では2PLY(ツープライ)です。
 ※継ぎ手の重ね巾:オーバーラップ巾は5㎝程
 ※簡単に面積の5%増しでガラスマットの必要量を算出
 面積が10㎡ですと、ガラスマット(巾100~105㎝)が10.5~11mを準備
 ご都合で一番近い数量の小分けメーター数をお選びください。

【積層用ガラスマット】該当カテゴリ

------------------------------------------------------------

⑤【防水用弾性(軟質)不飽和ポリエステル樹脂】
 防水用明記されていればどの樹脂も問題ありませんが、超軟質は避けてください。
 伸び率が高ければよいというものではありません。
 防水層をタイルやコンクリートなどで埋め込みむ構造の
 防水層押さえ工法専用の樹脂が超軟質です。
 超軟質の表示のない防水用であればトップコート仕上げでは
 どの樹脂で積層しても大丈夫です。
 樹脂使用料は、ガラスマット#450一㎡当たり約1.2KGです。
 一般的FRP補修・成形などの低粘性の硬質樹脂では、同じマットの#450でも
 一㎡当たり約0.9~1.0gkですので、樹脂の違いにより消費量がことなります。
 ■塗布量:上記ご参照
 ■硬化剤
 ポリエステル、ポリパテ、トップコートなどのポリ系樹脂類で
 使用する硬化剤である樹脂硬化剤(MEKPO:メチルエチルケトンパーオキサイド)で
 樹脂重量比の0.7%~2%(0.7(真夏)~2(真冬)/100)例:樹脂1㎏(1000g):10g

【防水用弾性(軟質)不飽和ポリエステル樹脂】該当カテゴリ


●該当カテゴリ 

------------------------------------------------------------


⑥【防水用ポリエステルトップコート】
 タイプ別の種類はありません。好みの色をお選びください。
 ■塗布量:一㎡当たり500gを目安
 ■硬化剤
 ポリエステル、ポリパテ、トップコートなどのポリ系樹脂類で
 使用する硬化剤である樹脂硬化剤(MEKPO:メチルエチルケトンパーオキサイド)で
 樹脂重量比の0.7%~2%(0.7(真夏)~2(真冬)/100)例:樹脂1㎏(1000g):10g

【防水用ポリエステルトップコート】該当カテゴリ

------------------------------------------------------------


⑦【硬化剤MEKPO】 ※ポリエステル、ポリパテ、トップコートなどのポリ系樹脂類で
 使用する硬化剤である樹脂硬化剤(MEKPO:メチルエチルケトンパーオキサイド)

【硬化剤MEKPO】該当カテゴリ


●該当カテゴリ    

------------------------------------------------------------

⑧【塗料洗浄剤(シンナー系引火性アセトン)】
 ※ポリエステル、ポリパテ、トップコートなどのポリ系樹脂類や
 コーキング剤の汚れ落としに使用します。樹脂の希釈剤ではありません。
        揮発溶解の強いアセトンを樹脂やポリパテの希釈に使用すると成形物や塗膜は脆くなります。
 スチレン樹脂の希釈はあせとんではなくスチレンモノマーです。
        ◎アセトンもスチレンも作業時はマスク手袋長袖ゴーグルなどを着用し火気のない換気の良い環境で使用します。
【塗料洗浄剤(シンナー系引火性アセトン)】該当カテゴリ

------------------------------------------------------------






HOME









Copyright(C)2003 frp-zone. All rights reserved.