カート

カート

0
MENU

こちらのメニューから各ページを選択できます

閉じる

高透明性無白濁FRP積層&小物注型樹脂(ノンパラ樹脂)

ハイクリアレジン2(高透明耐候性難黄変無白濁積層用樹脂)

■透明タイプの積層用FRP樹脂でも、一般的な透明タイプの樹脂は、耐候性が無い物が多く、黄変し、垂れ止め剤が入っているので白濁していますが、この樹脂は、濁りが一切無い注型樹脂と同等の透明性があり、耐候性があり、黄変しない無黄変タイプで、チクソなど、垂れ止め剤が入っておらす、濁りの無いクリアな樹脂です。

■この樹脂はカーボン製品やインテリア、レンズ、ステンドグラス、アクセサリー、サーフボード、カーボン製品、オブジェ、照明シェード、ウッドカヌー、装飾品、など、様々な幅広い使用が期待出来ます。

硬化剤について

樹脂、ゲルコート、トップコートなどポリエステル系には、「別売りの硬化剤」が必要です。添加量は、標準で樹脂重量比の1%(高温時や塗り込みに時間が掛かる場合は0.6~1%)、低温時(高速で塗り込みが可能で急ぐ場合は1~2%)を添加しよく混ぜます。
※硬化剤は2種類あります。①硬化剤②硬化剤遅硬化タイプになります。遅硬化タイプは、急速な硬化を防ぎ、注型などのクラックを防止したり高温時作業途中の樹脂の硬化を遅くするなど、標準タイプと使い分けて作業効率を高め、樹脂のロスを軽減させます。

硬化剤添加の使用方法

各種添加剤の使い方を写真で解説していますので、こちらもご参考にされて下さい。作業手順早見表はこちらから





高透明平滑性ガラスクロス(サーフボード用)に塗ると透明で下の文字がくっきり見えます。イラストやロゴも綺麗に見えます。最終塗装、ホットコートの場合は、パラフィンを2~3%入れてインパラ(ホットコート)に変化させ、硬化剤は2%入れてコーティングしてください。


硬化剤を入れる前

硬化剤添加後


下記の写真で積層で使用するとこの様に非常に透明性の高い樹脂です。ロングセラーの高透明性樹脂よりも耐候性と透明性に優れています。


ご注文は、下記のバナーをクリック♪



FRP防水DIYへ戻る