FRP-ZONEエタノール
カート

カート

0
MENU

こちらのメニューから各ページを選択できます

閉じる

[1528]消毒殺菌エチルアルコール(エタノール)4L詰め替えボトル

消毒エタノール500ml

価格 ¥ 4,500 (税抜)
送料 注文直前明細画面で確認
大分類 ■アセトン・IPAシリコンオフ・エタノール(エチルアルコール)・工業用手洗い洗剤
小分類 ★殺菌消毒専用エチルアルコール=エタノール
記号 et-sp-4L

数量:

カートに入れる

商品の説明



新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

消毒エタノール高濃度が
99.5%?これ消毒用として正しい濃度?
高濃度は殺菌力が強い?
高濃度アルコールを使用する場合、アルコール液が手に満遍なく行きわたる前にアルコールが揮発蒸発してしまう為、殺菌する前に高濃度エタノールが


■消毒エタノールと無水エタノール(工業用エタノール含む)の違いは?

・無水エタノール:エタノール濃度99.5%以上
・エタノール:エタノール濃度95%前後
・消毒用エタノール:エタノール濃度80%前後

-------------------------------------------------------
高濃度=高殺菌効果ではない!
消毒したい場合は消毒専用のエタノール!

■実は消毒用エタノールは殺菌最大効果値濃度アルコール濃度は低いのですね!更にエタノールを水道水で希釈すると水道水の雑菌で 劣化するので精製水を適切な配合比希釈し、エタノールが直ぐに揮発蒸発してしまわない様にする必要がある様です。された方が

高濃度=強力殺菌効果ではないと言うお話でした。
是非一度ご確認下さい。

消毒に用いるエタノールの殺菌効果はずいぶん前ら検討されており、その至適(最適な)濃度範囲 は、
日本 薬局方では 76.9~ 81.4 v/v% 、
米国薬局方では 68.5 ~ 71.5 v/v % 、
WHOガイドラインでは 60~80 v/v%、
これら の至適濃度を支持する報告は 2000 年以前のものが多く、実験方法や供試微生物、エ タノールと菌種との混合比率や作用時間等の実験条件が異なる。


本品はウィルスの殺菌を目的としアルコールによる殺菌保湿性を持たせた成分を配合し、エタノールの最大殺菌効果のある濃度に調整し雑菌劣化防止に精製水にて適正な配合により殺菌効果を高めた消毒専用のエタノールです。



・消毒アルコールスプレー500ml
・殺菌エチルアルコールスプレー500ml
・除菌エタノールスプレー500ml
・スプレーボトル&ポリタンク


無水エタノール=必要ない!
クリーンZONEは精製水混合済みので直ぐに使えます。・高濃度99.5%エタノール=高濃度で使用すると殺菌力が低くなる!正しい成分と正しい配合比こそが殺菌効果MAX!エタノール高濃度=殺菌性ではない!
・精製水=混合済み!
・塗装塗料インク用などの工業用エタノール(ネオエタノール neoethanol等)の応用と水道水応用では水道水の雑菌で劣化!
ネオエタノール neoethanolを消毒エタノールの代用にする事は可能ですが水道水を使用しただけでは持続的高い殺菌効果を期待する事が出来ない様です。また適正な分量で高濃度のままでの殺菌効果のあるエタノールの配合比は


■高濃度99.5%エタノールって逆に殺菌効果が無いってホント?

無水エタノールは、精製水で希釈する必要があります。



■工業用高濃度エタノールを水道水を混合しても簡単に除菌エタノールが作れるってホント!?
水道水の雑菌などにより劣化する事で殺菌効果が低下する事。
エタノールだけでは、蒸発が早いため殺菌に必要な時間が足りず
殺菌が確実に行われていない確率が非常に高くなる。
適正な精製水とアルコールの濃度のバランス


食材加工設備や調理器具など除菌が
必要な場所や物に『シュッとひとふき!』で除菌・洗浄できます。


クリーンゾーン2020

クリーン&リフレッシュ75-1
クリーン&リフレッシュ75-3
クリーン&リフレッシュ75-5
エタノール容器アルコール除菌スプレー エタノール高濃度99