FRP-ZONEエタノール
カート

カート

0
MENU

こちらのメニューから各ページを選択できます

閉じる

[1373]金属溶解ポット

[1373]金属溶解ポット

[1373]金属溶解ポット金属溶解ポットメタルジグ&キャスト 金属造型に欠かせないアイテム! レジで1000円引き♪

価格 ¥ 19,500 (税抜)
送料 注文直前明細画面で確認
大分類 ■サンディング・カッティング・ポリシング・ヒーティング
大分類 ■発泡ウレタン(硬質・軟質)・ウレタンフォーム・ワーカブルレジン
小分類 ■ 金属造型
大分類 ■型取り&キャスト用
小分類 ■ 金属造型
大分類 ■サンディング・カッティング・ポリシング・ヒーティング
小分類 ■メルター(金属溶解ポット)
大分類 ■海外製品
大分類 ■海外製品
小分類 ■機械・道具
記号 1373

数量:

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品の説明


金属溶解ポット
メタルジグ&キャスト(金属造型)に欠かせないアイテム!
金属溶解ポット:鉛・錫・ビスマス、アルミ等の合金を簡単に溶かし、
簡単に金属造型が出来ます。
溶解出来るので失敗しても何度でも再造型が可能になります。

金属製品を簡単に製作出来ます♪

★レジで1,000円引きとなります♪
18,500円(税込み:19,980円)

■内容
110Vですが、日本国内でも多く使用されております。
温度は450~650 セットアップ時に早く温めたいとダイヤルを
MAXにして短時間で温める場合もあると思いますが、初期設定で
低めの温度で温める場合は、20~30分ほどかかります。
また初めて使用する場合、ポット内の保護の油膜が熱で白煙しますが、
揮発すれば煙は無くなります。
※ご注意:高温になりますので、火傷や火災には十分ご注意して下さい。

■納期:3~4日でセッティング後出荷いたします。(欠品時は10日~約1ヶ月)









金属融点 融点(℃)
〇亜鉛 419.58
△アルミニウム 660
×金 1064.43
×銀 961.93
×クロム 1857
〇スズ(錫) 231.96
×チタン 1666
〇ビスマス 271.4
〇鉛 327.5
×ツリウム 1545
×鉄 1536
×銅 1084.5
×ニッケル 1455
×白金 1769


■溶解ポット解説についてです。
GOOGLE翻訳を下記に載せました。

Set Up
Place the melter on a stable work bench
or table. Do not allow a fan to blow
directly on the pot.
Route the power cord so it will not be
tripped over or pulled by a child.
Place an Ingot Mold or small metal can
under the pour spout during warm up.
(Production pots only).
Fill the pot with desired casting alloy.
Set heat control to medium or higher
and plug in.
Directions
It will take about 20–30 minutes to heat
10 lbs. of metal to 600 degrees; line voltage
greatly affects melt time. After the
metal is melted, adjust heat setting to
desired position. The markings are reference
numbers only and do not indicate
temperature. The high setting will
stabilize at approximately 900° F. and
the low about 450° F. Cast at the lowest
temperature that will give good fill out.
650° F. is a good starting point.
As the valve spout ages, it may corrode
or accumulate debris. Should your
valve begin to drip, rotate the valve rod
back and forth about 10° with a screwdriver.
This will force out any debris or
corrosion from between the valve rod
and seat.
The metal should be fluxed whenever
more metal is added to the pot. A small
piece of wax about the size of a pea works
well as a flux, be prepared for a flame
when the wax is added to the pot. Stir the
metal vigorously and scrape the sides and
bottom of the pot to dislodge impurities,
which will float and can be skimmed off
and discarded properly.
please note: These metals can not be
melted in our melters
• GOLD • SILVER • ZINC • COPPER
• PEWTER • ALUMINUM
Tips
When using a bottom pour pot leaving a
thin layer of oxidized metal on the surface
will cause no harm and will slow further
oxidation of your metal. Flux and skim
only after adding more metal to the pot.
Best mold fill out is obtained by holding
the mold opening away and slightly off
center of the pour spout. This causes the
mold to be filled with a swirling action
preventing voids in the casting.
Before storing your melter for
extended periods, spray all steel parts
with a silicon spray or a rust inhibitor like
wd40.
Store your melter with about an inch
of metal in the bottom. It speeds the next
melt and reduces the likelihood of carrying
surface contamination through the
valve.




GOOGLE翻訳

セットアップ
メルターを安定した作業台に置きます
またはテーブル。ファンを吹かさないでください
ポットの上に直接。
電源コードを配線しないでください
子どもが引っ越したり引っ張ったりする。
インゴット金型または小さな金属缶を置く
ウォームアップ中に注ぎ口の下で。
(生産用ポットのみ)。
ポットに所望の鋳造合金を充填する。
熱制御を中またはそれ以上に設定する
プラグインします。
行き方
熱に約20-30分かかります
10ポンド。金属の600度まで;線間電圧
溶融時間に大きく影響する。後に
金属が溶けて、ヒートセッティングを
望ましい位置。マーキングは参考です
数字のみを示していない
温度。高い設定は
約900°Fで安定化し、
約450°Fの低い
温度は良好なものを与える。
650°Fが良い出発点です。
バルブの吐出口が老化すると、腐食することがあります
またはデブリを蓄積する。あなたは
バルブがドリップし始め、バルブロッドが回転します
スクリュードライバーで前後に約10°。
これは、
バルブロッド間の腐食
座席。
金属はいつでも溶かすべきです
より多くの金属がポットに加えられる。小さな
エンドウ豆の大きさについてワックスの作品作品
フラックスと同様に、火炎用に調製する
ワックスがポットに添加されたとき。炒める
金属が激しく削られ、
不純物を除去するためにポットの底部、
浮遊して飛び散ることができる
適切に廃棄されます。
注意してください:これらの金属はできません
メルターで溶けた
•ゴールド•シルバー•ジンク•銅
•PEWTER•ALUMINUM
ヒント
ボトムポットを使用して
表面上の酸化された金属の薄い層
害を及ぼさず、さらに遅くなります
あなたの金属の酸化。フラックスとスキム
ポットに金属を追加した後でなければなりません。
最良のモールドは、
型開きが少し離れている
注ぎ口の中心。これにより、
旋回動作で充填される型
鋳造中の空隙を防止する。
メルターを保管する前に
長期間、すべてのスチール部品をスプレー
シリコンスプレーや防錆剤のようなもの
wd40。
あなたのメルターを約1インチで保管してください
底の金属のそれは次の
溶融し、持ち運びの可能性を減らす
表面汚染
バルブ。