FRP樹脂は、海外の安価タイプから国産一流メーカーまで用途に合わせて幅広くご用意しております。
このページでは、サーフボード用樹脂 ホットコート ラミネート クリアレジン クロス4オンス&6オンス

FRP樹脂繊維道具の専門店
FRP成形の本が欲しい!▼こちらをクリック!
FRP材料販売ショッピングカゴ
FRP材料販売HOMEFRP特価商品FRP新商品FRP実験室FRP製作室FRP防水FRP材料販売ショッピングカート(即決)FRP材料販売ショッピングカゴ、ご注文でも見積もりでもご利用可能
[お問合せ] 通信販売法規表示 LOG-IN ■メンバー登録 ■注文確認 ■情報変更会員削除 ■パスワード再発行 ■会員窓口

 
FRP樹脂&注型樹脂各種
FRP樹脂一般
(インパラ)樹脂
FRP樹脂一般
(ノンパラ)樹脂
FRP樹脂
ハイグレード(インパラ)
FRP樹脂
ハイグレード(ノンパラ)
高透明性ポリエステル樹脂
UVカット ハイクリアレジン
(カーボン製品・カヌー・装飾等)
超軟質FRP樹脂
伸び率200%スーパーフレキシブル
軟質FRPイソ系ポリエステル樹脂
伸び率50%フレキシブル
イソ系型用低収縮低発熱用
FRPポリエステル樹脂
耐熱130℃型用
FRPビニルエステル樹脂
FRP軟質防水耐候性耐クラック性
イソ系(弱インパラ)ポリエステル樹脂
FRP防水用イソ系超軟質(弱インパラ)
押さえ工法用ポリエステル樹脂
発泡体コーティング用スチレンフリー
ポリエステル樹脂(2液&3液)
FRP素地密着用
2液型ポリエステルプライマー
注型用超透明性硬度調整型
(エポキシクリアレジンA・B)
低収縮・低発熱一般積層用
ポリエステル樹脂
イソ系高耐熱130℃・透明性
(カーボンクロス専用)ポリ樹脂
イソ系高軟質性伸び率100%
(エアロパーツ用)ポリ樹脂
エポキシレジン積層用
エポキシ高透明レジン積層用
サーフボード、カーボン製品、家具コーティング、・・・
サーフボード
UVカットハイクリアレジン(ラミネートレジン)
サーフボード
UVカットハイクリアレジン(ホトコートレジン)
耐熱積層用150〜180度
耐熱積層用180〜200度
ポリサフェーサー
ゲルコート型用・製品用
製品用オルソ系ホワイト
製品用オルソ系クリア
製品用オルソ系ブラック
イソビス系耐熱120℃カーボン専用超クリアゲルコート(スプレータイプ)
イソ系型用ブラック特価2液型
リポキシ型用耐熱110℃ビニルエステル3液型ブルー
ノボラック系型用高耐熱150〜180℃ゲルコートブルー3液型オートクレーブ対応
ノボラック系型用高耐熱180〜200℃ゲルコートブルー3液型オートクレーブ対応
軟質ゲルコートホワイト
ポリサフェーサー
ワーカブルレジン


サーフボード用UVカット
クリアポリエステル樹脂
( ラミネート & ホットコート )
 ガラスクロス パラフィン モノマー
サーフボード用樹脂1
サーフボード用樹脂2

サーフボード用樹脂(ラミネートレジン)
サーフボード用樹脂(ホトコートレジン)

ホットコート&ラミネート兼用
パラフィン5%混合でホットコート

高透明平滑性ガラスクロス
4オンス&6オンス
各メーターカット

パラフィン溶液
ホットコート用空気硬化剤
樹脂1kgに対して5%混合

硬化剤
樹脂用硬化剤MEKPO
ラミネートで樹脂1kgに対して1%
ホットコートで樹脂1kgに対して2%

サーフボード&セールボード各材料の組み合わせ方
(樹脂の容量サイズを基準にしているため、ボードのサイズと材料がぴったりに合う事はありませんが、大まかな目安になると思います。またこれらの材料は組み合わせでセットでも単品でも販売しております。)

ガラスクロス4オンス巾700mm使用の場合での参考例
(この数値は、あくまでも目安としてご参考にして下さい!)
樹脂量に対する
↓組み合わせ方⇒
ラミネート
積層MEKPO1%
ホットコート
塗装MEKPO2%
空気硬化剤5%
パラフィン
空気硬化剤5%
硬化剤
樹脂硬化剤
クロス4オンス
巾700mm
希釈剤
スチレンモノマー
1kgで一般的に
使う樹脂の配分と
必要な材料 
積層と塗装で
使い分けると

660g
積層だけで使う
場合は
1kg/3m
積層と塗装で
使い分けると
340g
塗装だけで使う
場合は
1kg/約4u
積層と塗装で使
い分けると
18g
(20gプラ容器入り)

スポイドが必要

(長期保存
したい場合は
100g缶入り)
13cc
(10cc×2本)
積層MEKPO1%
塗装MEKPO2%
積層と塗装で
使い分けると

2m(1.4u)
積層だけで使う
場合は約
3m
樹脂を希釈し
たい場合のは
50g
(長期保存
したい場合は
100g缶入り)
2kgで一般的に
使う樹脂の配分と
必要な材料 
積層と塗装で
使い分けると
1320g
積層だけで使う
場合は
2kg/9m
積層と塗装で
使い分けると

680g
塗装だけで使う
場合は
2kg/5.8u
35g
(50gプラ容器入り)

スポイドが必要
27cc
(30cc入り)
スポイドが必要
積層MEKPO1%
塗装MEKPO2%
積層と塗装で
使い分けると

4m(2.8u)
積層だけで使う
場合は約
9m
樹脂を希釈し
たい場合のは
100g
(100g入り)
4kgで一般的に
使う樹脂の配分と
必要な材料 
積層と塗装で
使い分けると
2640g
積層だけで使う
場合は
4kg/12m
積層と塗装で
使い分けると
1.36kg
塗装だけで使う
場合は
4kg/11.7u
68g
(100g缶入り)
スポイドが必要
68cc
(100cc入り)

スポイドが必要
積層MEKPO1%
塗装MEKPO2%
積層と塗装で
使い分けると

8m(5.6u)
積層だけで使う
場合は約
12m
樹脂を希釈し
たい場合のは

200g
(200g入り)
9kgで一般的に
使う樹脂の配分と
必要な材料 
積層と塗装で
使い分けると

6.0kg
積層だけで使う
場合は
9kg/27m
3.0kg積層と塗装
で使い分けると

3.0kg
塗装だけで使う
場合は
9kg/26.4u
150g
(200g缶入り)
スポイドが必要
120cc
(30cc入り)+
(100cc入り)

スポイドが必要
積層MEKPO1%
塗装MEKPO2%
積層と塗装で
使い分けると

18m(12.6u)
積層だけで使う
場合は約
27m
30m購入
樹脂を希釈し
たい場合のは

450g
(450g入り)
20kgで一般的に
使う樹脂の配分と
必要な材料 
積層と塗装で
使い分けると

13.3kg
積層だけで使う
場合は
20kg/60m
6.7kg積層と塗装
で使い分けると
6.7kg
塗装だけで使う
場合は
1kg/58.8u
335g
(450g缶入り)

スポイドが必要
267cc
(30cc入り)+
(250cc入り)
スポイドが必要
積層MEKPO1%
塗装MEKPO2%
積層と塗装で
使い分けると
40m(28.2u)
30m×2本

積層だけで使う
場合は約60m
(42u)
30m×2本
樹脂を希釈し
たい場合のは

1000g
(1kg入り)
20kg+20kg
一般的に
使う樹脂の配分と
必要な材料 
積層と塗装で
使い分けると

26.4kg
積層だけで使う
場合は
40kg/約120m
13.3g積層と塗装
で使い分けると
13.6kg
塗装だけで使う
場合は
1kg/
117.6u
(200g缶入り)
(450g缶入り)
スポイドが必要
534cc
(50cc入り)+
(500cc入り)
スポイドが必要
積層MEKPO1%
塗装MEKPO2%
積層と塗装で
使い分けると
80m
1ロール100m
積層だけで使う
場合は
120m
(84.7u)
1ロール100m
プラス20m
樹脂を希釈し
たい場合のは

2000g
(2kg入り)


ガラスクロス6オンス巾800mm使用の場合での参考例
(この数値は、あくまでも目安としてご参考にして下さい!)
樹脂量に対する
↓組み合わせ方⇒
ラミネート
積層MEKPO1%
ホットコート
塗装MEKPO2%
空気硬化剤5%
パラフィン
空気硬化剤5%
硬化剤
樹脂硬化剤
クロス6オンス
巾800mm
希釈剤
スチレンモノマー
1kgで一般的に
使う樹脂の配分と
必要な材料 
積層と塗装で
使い分けると

660g
積層だけで使う
場合は
1kg/2.2m
(3m)
積層と塗装で
使い分けると
340g
塗装だけで使う
場合は
1kg/約4u
積層と塗装で使
い分けると
18g
(20gプラ容器入り)

スポイドが必要

(長期保存
したい場合は
100g缶入り)
13cc
(10cc×2本)
積層MEKPO1%
塗装MEKPO2%
積層と塗装で
使い分けると

1.5m(1.2u)
=2m購入

積層だけで使う
場合は約
2.2m
(3m購入)
樹脂を希釈し
たい場合のは
50g
(長期保存
したい場合は
100g缶入り)
2kgで一般的に
使う樹脂の配分と
必要な材料 
積層と塗装で
使い分けると
1320g
積層だけで使う
場合は
2kg/4.5m
(5m)
積層と塗装で
使い分けると

680g
塗装だけで使う
場合は
2kg/5.8u
35g
(50gプラ容器入り)

スポイドが必要
27cc
(30cc入り)
スポイドが必要
積層MEKPO1%
塗装MEKPO2%
積層と塗装で
使い分けると

3m(2.4u)
=3m購入

積層だけで使う
場合は約
5m
樹脂を希釈し
たい場合のは
100g
(100g入り)
4kgで一般的に
使う樹脂の配分と
必要な材料 
積層と塗装で
使い分けると
2640g
積層だけで使う
場合は
4kg/9m
積層と塗装で
使い分けると
1.36kg
塗装だけで使う
場合は
4kg/11.7u
68g
(100g缶入り)
スポイドが必要
68cc
(100cc入り)

スポイドが必要
積層MEKPO1%
塗装MEKPO2%
積層と塗装で
使い分けると

6m(4.8u)
積層だけで使う
場合は約
9m
樹脂を希釈し
たい場合のは

200g
(200g入り)
9kgで一般的に
使う樹脂の配分と
必要な材料 
積層と塗装で
使い分けると

6.0kg
積層だけで使う
場合は
9kg/20m
3.0kg積層と塗装
で使い分けると

3.0kg
塗装だけで使う
場合は
9kg/26.4u
150g
(200g缶入り)
スポイドが必要
120cc
(30cc入り)+
(100cc入り)

スポイドが必要
積層MEKPO1%
塗装MEKPO2%
積層と塗装で
使い分けると

13.6m(10.8u)
積層だけで使う
場合は約
20m
樹脂を希釈し
たい場合のは

450g
(450g入り)
20kgで一般的に
使う樹脂の配分と
必要な材料 
積層と塗装で
使い分けると

13.3kg
積層だけで使う
場合は
20kg/45m
(30m+15m)
6.7kg積層と塗装
で使い分けると
6.7kg
塗装だけで使う
場合は
1kg/58.8u
335g
(450g缶入り)

スポイドが必要
267cc
(30cc入り)+
(250cc入り)
スポイドが必要
積層MEKPO1%
塗装MEKPO2%
積層と塗装で
使い分けると
30m(24u)
積層だけで使う
場合は約
45m
(30m+15m)
樹脂を希釈し
たい場合のは

1000g
(1kg入り)
20kg+20kg
一般的に
使う樹脂の配分と
必要な材料 
積層と塗装で
使い分けると

26.4kg
積層だけで使う
場合は
40kg/約90m
(1ロール100m)
13.3g積層と塗装
で使い分けると
13.6kg
塗装だけで使う
場合は
1kg/
117.6u
(200g缶入り)
(450g缶入り)
スポイドが必要
534cc
(50cc入り)+
(500cc入り)
スポイドが必要
積層MEKPO1%
塗装MEKPO2%
積層と塗装で
使い分けると
60m(48u)
30m×2本or
1ロール100m

積層だけで使う
場合は90
m
1ロール100m
樹脂を希釈し
たい場合のは

2000g
(2kg入り)


高透明性ポリエステル樹脂の
上手な使い方

ガラスクロス積層時の硬化剤の添加量は樹脂1kgに対して1%(10cc)、最後のホットコートとして、この樹脂を上塗りする場合の硬化剤の添加量は、樹脂1kgに対して2%(20cc)となります。ホットコートの樹脂を作る場合は、硬化剤を添加する前にパラフィン溶液を樹脂1kgに対して5%(50cc)入れて泡が立たないように満遍なくかき混ぜます。良く混ぜた後は、5〜10分ほど日陰で布やダンボールなどで覆いしばらく寝かします。攪拌した時に出た気泡を鎮めるためにこの作業はお勧めします。気泡が少なくなったら塗装を始める直前に硬化剤を樹脂1kgに対して2%(20cc)添加しよく混ぜてから塗布してください。
その他、いつでもお気軽にお問い合わせ下さいませ。


クリアなポリエステル樹脂
カーボンクロスの活用
カヌー、サーフボード、
インテリア、照明シェード
などに最適です。

よりクリアにするためには、平滑性の高いガラス
クロスとの組み合わせ効果抜群です。

※注型樹脂ではありません!
成形用のノンパラポリエステル樹脂です!

高透明性ポリエステル樹脂使用の場合で各種ガラス基材を比較

一般成形用ポリエステル樹脂使用の場合で同じスペックのガラス基材を比較
実験:木製家具やカヌーの
モデルとして表面に積層

1枚目

2枚目
ご覧の樹脂は大変綺麗で最もクリアに近いポリエステル樹脂です
カヌー、サーフボード、インテリア、照明シェードなどには最適です。
ノンパラのまま硬化剤を入れて使います。
※写真では少し色がついている様に見えますが、影の場所になっているせいです。明るい場所で撮った写真に近日更新します。
ちなみに一般積層用樹脂は↓の2色です。


飴色やピンク・薄紫などの色が一般的です。


3枚目
樹脂だけがクリアーでも、ガラスクロスの選択で大きな差が出ます。このクリア樹脂を使って最大に透明感を引き立たせるには、相性の良いガラス基材の選択が必要です。
このガラスクロスは、#200-6オンスですが、非常にクリアに仕上がります。ガラスの目も一回の樹脂含浸でほとんど消えてしまう平滑性の高いクロスです。塗り込みも非常にスムーズで作業性も大変良いです。

4枚目
同じ#200のスペックで他社のクロスと突合せで、同時に同じクリア樹脂を使用して比較してみると明らかに違いが分かります。左半分が平滑性の高いクロスで、右半分は他社のクロスです。左半分はガラスクロスが入っているのか表面を見る限りでは分からないほど非常に綺麗に仕上がっています。

5枚目
樹脂だけを上塗りします。
上塗りでは樹脂にパラフィンを5%入れ、硬化剤を1%入れています。樹脂を上塗りすると事でより透明感が引き立ちます。


同じ様に他社のクロスも上塗りすれば透明感が増してくると思います。しかし...

7枚目
やはり、左のガラスクロスには敵いません!ほぼ透明です。時間や材料の経費を考えると、この樹脂とガラスクロスの組み合わせは割安かもしれませんね!

このガラスクロスと樹脂の組み合わせで、必要量をお知らせくだされば、小分けして販売致します。
ガラスクロス#200:1uに対して必用な樹脂の量は、約400g(上塗り1回量は約200g)です。
ガラスマットは#450:1uに対して必用な樹脂の量は、900〜1kgです。
以上を参考に必用なガラスと樹脂の量をお知らせ下されば、その量に見合う規格サイズをご紹介します。

カーボンクロスの活用
カーボン&高透明レジン&
高透明平滑性ガラスクロス



価格と適合量

割引きのお見積もりをお送り致します。
必用な量を組み合わせてお見積もり依頼下さいませ!
[お問合せ]からお気軽にお見積もり依頼下さいませ!
※内容量により、1〜3割引きになります。





●高透明性のポリエステル樹脂(ノンパラ樹脂)
20kg/ 17,800円
4kg/ 6,580円
2kg/ 3,780円
1kg/ 1,980円


●高透明平滑性ガラスクロス#200巾800mm6オンス・巾700mm4オンス
100m/80.0u/ 49,800円(1ロール)樹脂含浸量約36kg(40u2層と同じ)
20m/16.0u/ 12,800円(筒巻き梱包)樹脂含浸量約7.2kg(8u2層と同じ)
10m/8.0u/ 6,800円(筒巻き梱包)樹脂含浸量約3.6kg(4u2層と同じ)
5m/4.0u/ 3,400円(巻き折梱包)樹脂含浸量約1.8kg(2u2層と同じ)
3m/2.4u/ 2,100円(巻き折梱包)樹脂含浸量約1.08g(1.2u2層と同じ)
2m/1.6u/ 1,350円(折り梱包)樹脂含浸量約720g(0.8u2層と同じ)
1m/0.8u/ 710円(折り梱包)樹脂含浸量約360g(0.4u2層と同じ)


●空気硬化剤(パラフィン溶液)必要量 (樹脂量:添加量価格)
20kg:1kg  1,980円
4kg:200cc 800円
2kg:100cc 450円
1kg:50cc 300円


●硬化剤MEKPO
20kg:250cc 700円
4kg:50cc 270円
2kg:30cc 250円
1kg:10cc 230円(点眼タイプ×1本)


 








HOME


Copyright(C)2003 frp-zone. All rights reserved.