FRP材料販売:FRPDIY応援サイト
FRP成形の本が欲しい!▼こちらをクリック!
FRP材料販売ショッピングカゴ
FRP材料販売:FRPDIY応援サイト特価商品新商品FRP実験室FRP制作室FRP防水クイック見積り:自動見積りFRP材料販売 FRP通販 Online Shop
[お問合せ] 通信販売法規表示 LOG-IN ■メンバー登録 ■注文確認 ■情報変更会員削除 ■パスワード再発行 ■会員窓口
メス型製作〜土台付け&トリミング

メス型製作
土台付け&トリミング

FRP-carbon

ここまでくれば、メス型完成も同然(^_^;)
順序と硬化時間を良く見て
余裕を持って作業します。



製品をマスター型に変更して
メス型、そして製品に至るまでを掲載する事に致しました。
ワンオフカーボンカーボンFRPの作り方の続編としてご覧下さい。


小物型なので9mmの合板を使って型の変形防止と、製品積層時の固定になる土台(ゲージ)を作ります。

先の4層目の後に、型の形状に良く合うように、微調整で削って軽く乗せます。
力を入れて押し込み必要はありません。
写真では、仮組みにテープで振り止めしてます。

土台(ゲージ)固定のための塗り込みの前に、#450ガラスマットを細かく千切って、準備しておきます。

#450ガラスマットを
パッチ当てする様に、土台(ゲージ)と型にガラスマットを這わせて一体になるように塗り込みます。
ここでは、インパラ樹脂、またはノンパラ樹脂にパラフィン5%を混合し。硬化剤1%を添加攪拌した樹脂を塗り込みカチカチカラカラに硬化させます。

一晩放置して、裏打ち積層と土台が固まってからトリミングします。
ディスクグラインダーを使えない場合は、細い鋸で荒切りした後、サンドペーパーでカット面を綺麗に削れば良いです。

トリミング後、脱型します。マスター型とメス型の間にプラスチックのヘラを刺し込み、全方向から徐々に隙間を広げ、ある程度全体的に隙間が出来たら、片方向からゆっくりと剥がします。脱型したらPVAのフィルム膜が残っているはずなので、無理に取らず水で洗い流します。

これでメス型の完成です。\(^o^)/


次は、このメス型でカーボン製品を作ります。


次のページへ!



HOME


Copyright(C)2003 frp-zone. All rights reserved.