FRP材料販売:FRPDIY応援サイト
FRP成形の本が欲しい!▼こちらをクリック!
FRP材料販売ショッピングカゴ

FRP材料販売:FRPDIY応援サイト特価商品新商品FRP実験室FRP制作室FRP防水クイック見積り:自動見積りFRP材料販売 FRP通販 Online Shop
[お問合せ] 通信販売法規表示 LOG-IN ■メンバー登録 ■注文確認 ■情報変更会員削除 ■パスワード再発行 ■会員窓口
コアマットハニカム10mm厚でハニカムカーボンを作る
コアマットXMシリーズ最大厚:10mmのハニカムを利用して
DIY仕様ハンドレイアップで
ハニカムカーボンサンドウィッチパネルを作ってみましょう♪
誰でも簡単にハニカムカーボンサンドウィッチパネルを作れる方法を紹介します。
当店オリジナルの高透明性樹脂で最新のハニカム10mmで、軽量で分厚く剛性のある
ハニカムカーボンサンドウィッチパネルをDIYで簡単に短時間で出来る様に
複数の写真で解説します。
皆さん是非応用されて下さいね♪
                     店長 アダニヤ
当店取り扱いのコアマットです。
今回は、最新のコアマットXM10mmを使います。
左の写真が最大厚のコアマットです。
表面の拡大写真です。
ハニカム形状のラインの部分が樹脂が多く浸透
する様に設計されており、浸透した樹脂が硬化して
ハニカム形状になります。
6角の中心にも樹脂は含浸しますが、ハニカム形状の
ラインの部分がメインで樹脂密度が高くなっています。
後の写真で、その様子がはっきり分かります。
制作で必要な資材です。
■高透明樹脂
■硬化剤MEKPO
■クリア顔料スモーク
■スチレンモノマー(5%樹脂希釈)
■アセトン
■カーボンクロス
■コアマット
■離型フィルム
■ポリカップ
■塗り込みローラー
■脱泡ローラー
■転圧ローラー
■ポロカップ
■スポイド
■ミキシングバー
■ブラックコンパウンド
鏡面仕上げ&離型用フィルム
FRP・カーボンボードなどの製作に欠かせない鏡面仕上げ用の離型フィルムです。型取り用の離型フィルムとしても使います。
離型剤(処理)の必要なく簡単綺麗に剥がせます。
スプレーのリやポリエステル離型テープと併用すると便利です。


ボードに両面テープでフィルムを板に貼り付け固定しています。
弛み無くしっかり張ります。
塗布開始です。
離型フィルムの上に樹脂をカーボンクロスの面積ほど
の大きさに垂らします。
高透明樹脂に樹脂希釈剤のスチレンモノマーを
5%入れ、良く混ぜます。
良く混ぜたら、樹脂硬化剤MEKPOを樹脂重量の
約1%添加して充分に攪拌します。
樹脂を垂らしたら、素早く次の作業を進めます。
貼りり込み開始
カーボンクロスを樹脂の上に乗せ
慎重に素早く樹脂がクロス全体に含浸する様に
脱法ローラーで充分にならします。
均等に樹脂が廻ったら、コアマットを乗せる前に
樹脂を全体にたっぷり垂らします。
コアマット貼り込み
コアマットを乗せる前に
樹脂を全体にたっぷり垂らしてから、端からゆっくり
コアマットを被せます。
樹脂が確りコアマットに吸い取られる様にします。
被せたら、コアマットの上から
軽めに手で擦ってマット全体に樹脂が浸透する様に
フィットさせます。
樹脂の塗り込み
通常は左写真の様に着色無しの樹脂で構いませんが
今回は、ここでこのコアマットがどのような構造に
なっているか理解して頂くために、樹脂をクリアー顔料各色(スケルトン用樹脂着色剤)を使って着色しています。
樹脂浸透様子
樹脂着色の意味がご理解頂けると思います。
先に説明した ハニカム形状のラインの部分に樹脂が
多く浸透する様に設計されており、浸透した樹脂が
硬化してハニカム形状になります。
最後に浸透した樹脂がどの様になっているか、次のページの最後に出てくる断面写真でご確認下さい。



2ページ目へ



HOME


Copyright(C)2003 frp-zone. All rights reserved.