防水DIY:水勾配修正(下地調整)1いくら優れた防水材でも、下地調整が確り取れていなければ、何の意味もありません。

FRP成形の本が欲しい!▼こちらをクリック!
FRP材料販売ショッピングカゴ
FRP材料販売HOMEFRP特価商品FRP新商品FRP実験室FRP製作室FRP防水FRP材料販売ショッピングカート(即決)FRP材料販売ショッピングカゴ、ご注文でも見積もりでもご利用可能
[お問合せ] 通信販売法規表示 LOG-IN ■メンバー登録 ■注文確認 ■情報変更会員削除 ■パスワード再発行 ■会員窓口
防水工事:水勾配修正:下地調整/左官/雨漏り/勾配/水勾配/FRP防水/防水工事/防水材
FRP防水は建築防水総合の専門分野からの
情報をご参考に!
<FRP防水TOP-CLIK!
防水工事:水勾配修正(下地調整)1





いくら優れた防水材でも、下地調整が確り取れていなければ、何の意味もありません。
防水工事は、建物の状況を知る事から始まり、適切な処理を行う事から始まります。
この写真は、勾配が取れておらず何時も雨水が溜まってしまい、じわじわと躯体に浸透して雨漏りを引き起こしている状態で、この根本から直す事から防水工事の始まりとなります。

DIYではかなりの難易度!はっきり言ってDIYではモルタルでの勾配取りは、限りなく不可能(技術的に)です。
この様な場合は、防水用の下地で勾配を直してもらえる左官屋さんに依頼して下地作りは任せましょう。

FRP施工だけでなく、シート防水や塗膜防水、アスファルト防水など様々な防水工法を行える建築防水専門業者さんなら、この左官工事も出来る技術を持っている業者さんも多くいらっしゃいます。

劣化状態が重症の場合は、出来るだけお近くの建築防水専門業者さんへ直行です!








[DIY防水FRP&エマルジョン防水施工方法]に戻る



FRP材料販売HOME


Copyright(C)2003 frp-zone. All rights reserved.